南山城跡(なんざんじょうせき)

南山城跡(なんざんじょせき)

南山城跡とは 糸満ロータリーから約2.5Km東にある糸満市字大里の南山城跡(なんざんじょうせき)に行きました。 南山城跡は琉球史における三山時代に栄えた南山王の居城跡です。 地名から高嶺城(たかみねじ 続きを読む

ピザ喫茶花人逢(かじんほう)

ピザ喫茶花人逢(ぴざきっさかじんほう)絶景はインスタバエします

ピザ喫茶花人逢 沖縄本島北部の本部町にピザ喫茶花人逢は位置します。 小高い丘の上にあるピザ喫茶花人逢では壮大な絶景が楽しめる山カフェです。 ピザ喫茶花人逢からみる絶景は伊江島や瀬底島、瀬底大橋、美ら海 続きを読む

自家製麺 なかむらそば 「沖縄そば専門店」

自家製麺 なかむらそばのアーサそば

自家製麺なかむらそば 那覇空港から国道58号線を恩納村向けに車を走らせ約1時間半。 恩納村の万座毛を通り越して海沿いの通りを進んでいくと、自家製麺なかむらそばの看板が見えてきます…… ここは旧58号っ 続きを読む

神の島(浜比嘉島)にあるシルミチュー

パワースポット シルミチュー(しるみちゅー)

パワースポット シルミチュー シルミチューは浜比嘉島(はまひがじま)に位置します。 シルミチューへは、比嘉集落を抜けて南に下り、突き当たったところにあります。 浜比嘉島は神々が住む島と呼ばれる、島全体 続きを読む

座喜味城跡(ざきみじょうせき)

世界遺産 座喜味城跡

世界遺産 座喜味城跡 沖縄県中部・読谷村(よみたんそん)に座喜味城跡は位置します 2000年11月に座喜味城跡・首里城跡などとともに世界遺産に登録されました 沖縄の世界遺産には城跡関係がいくつかありま 続きを読む

道の駅いとまん(みちのえきいとまん)

道の駅いとまん

日本最南端 道の駅いとまん 糸満市にある道の駅いとまんは、那覇空港から近く、車で約20分くらいでたどり着けます。 観光の途中や空港へ向かうまでの空き時間を利用して過ごすのに最適な場所にあります。 沖縄 続きを読む

カフェ オリーヴの木

カフェ オリーヴの木

カフェオリーヴの木はニライカナイ橋近く高台にある、ひときわ目立つイギリス風一軒家。 知念村の高台からの眺めはよく、久高島やエメラルドの海が一望できるオシャレな山カフェです。 緑豊かな自然に囲まれたカフ 続きを読む

カフェ風樹(ふうじゅ)

カフェ風樹(かふぇ ふうじゅう)

カフェ風樹からの景色 今回は高台から海を見渡せる山カフェをご紹介します。 沖縄県南城市の広大な自然の高台にカフェ風樹は位置します ログハウス風のカフェ風樹は南国風の原生林が生い茂る森越しに美しい海を見 続きを読む

今帰仁城跡(なきじんじょうせき)

世界遺産 今帰仁城跡(なきじんじょうせき)

世界遺産 今帰仁城跡 沖縄本島の北部、本部半島にある歴史的なグスクです。 世界遺産にも登録されたグスクは、沖縄県の県庁所在地である那覇市から車で約1時間30分の距離にあります。 今帰仁城跡の歴史は古く 続きを読む

イチの里 仲原遺跡(なかばるいせき)

DSC04582

仲原遺跡(なかばるいせき) 伊計島をぶらぶらドライブしていたところ、カーナビにイチの里と書かれた場所が表示されていた。目的地のなかった僕らはそこに行ってみることに。 カーナビを頼りに場所にたどり着くと 続きを読む

古宇利島(こうりじま)

古宇利島(こうりじま)

古宇利島(こうりじま)とは 古宇利島は、沖縄本島北部にあるエメラルドグリーンの海に囲まれた小さな離島です。 沖縄本島北部の今帰仁村にある古宇利島は半径約1km、周囲が約8kmの離島です。 平成17年2 続きを読む

Fuu Cafe(フーカフェ)

FuuCafe フーカフェ(ふーかふぇ) 外観

沖縄県の島素材をふんだんに使用した料理が人気の山カフェです。 瀬底島はある意味離島に近い島で、瀬底大橋を通らないと渡れない島です。 Fuu Cafe(フーカフェ)は瀬底ビーチの近くに位置している山カフ 続きを読む

轟の壕(とどろきのごう)

轟の壕(とどろきのごう)

沖縄県南部にある轟の壕。 道の駅いとまんの案内板で見かけたので、行ってみた。 ここ轟の壕は戦時中、避難壕として使われていた場所。 入り口には看板も何も無いので、迷ってしまった。 駐車場もないのだけれど 続きを読む

幻の桜・クメノサクラ

幻の桜・クメノサクラ(まぼろしのさくら・くめのさくら)

幻の桜・クメノサクラが沖縄本島で観賞できる 沖縄県の代表的な桜として寒緋桜(カンヒザクラ)が有名でが、 一般的に寒緋桜(カンヒザクラ)といえば、1~2月頃に桃色やピンク色に花びらが咲きます。 寒緋桜( 続きを読む