沖縄の海カフェ・山カフェ

ピザ喫茶花人逢(ぴざきっさかじんほう)のブレンドコーヒー

はいさい。おきろぐ管理人のテルです。 いつもブログチェックしてくれてありがとうございます。 今回は沖縄にある、沖縄おすすめのカフェ(Cafe)記事をまとめてみました。 沖縄には独特な個性あるカフェが多 続きを読む

BE NATURAL(ビー ナチュラル)

BE NATURAL (ビー ナチュラル) 外観

南城市に有る隠れ家レストラン BE NATURAL(ビー ナチュラル)は南城市の小高い丘の上にあり、細道の奥にひっそりとお店は立っています。 元々は道沿いにありましたが、移転し現在の場所にあるそうです 続きを読む

万座毛(まんざもう)新館の誕生!

沖縄万座毛 象の鼻

万座毛とは 沖縄本島西海岸のリゾートエリア、恩納村に万座毛は位置します。 万座毛(まんざもう)という名前は、琉球王の尚敬王(しょうけいおう)がこの地を訪れた時に、万人が座するに足る毛(一万人が座ること 続きを読む

テダ御川(てだうっかー)

テダ御川(てだうっかー)

テダ御川は国道331号線から知名海岸の知名崎の奥にあります。 ざっくりいうと、あざまサンサンビーチから伸びる海岸沿いを進んでいった場所です。 知名崎の聖地で太陽神がここに降臨したと伝えられる事から、テ 続きを読む

ワイトゥイ(わいとぅい)

ワイトゥイ(わいとぅい)のおすすめ案内観光情報

ワイトゥイ(わいとぅい)とは 昭和7~10年(1932~1935年)にかけて勝連平安名南西部(比殿原、嘉慶名久)の農耕地に通じる断崖を掘削した横断農道である。 長さ約150m、高さは最高所で20mある 続きを読む

平敷屋タキノー(へしきやきたのー)

平敷屋タキノー(へしきやきたのー)沖縄の歴史文化観光おすすめ情報案内

平敷屋タキノー(へしきやきたのー) 平敷屋タキノーは標高70mほどの小さな丘ですが、地頭である平敷屋朝敏(へしきやちょうびん)が農民の為に池を掘り、その際に掘り出した土を山のようにし、この丘を築き上げ 続きを読む

天の浜(てぃんのはま)

天の浜(てぃんのはま)はエメラルドブルーのビーチが広がると素敵な場所。 馬天児童公園を抜ければそこは海岸線にあるビーチ! 広く綺麗な海の色に癒やされます。 地元の人が集まりイベントやキャンプなどをして 続きを読む

セーナナー御嶽(せーななーうたき)

伊計島 セーナナー御嶽 せーななーうたき 丸い鏡

皆さんご存知でしょうか? 聖域に足を踏み入れる時は「入り口」と思われる所で手を合わさず 「お辞儀」したり「お邪魔します」などと言った挨拶を交わします。 これは聖域に入る時の礼儀です!くれぐれも聖域を荒 続きを読む

宮城島の天然ビーチ ウクの浜

宮城島(みやぎじま) ウクの浜(うくのはま) 絶景

ウクの浜 うるま市の宮城島にある、天然ビーチウクノ浜(うくのはま)を紹介します。 ウクの浜へは海中道路から宮城島に入り、ぬちまーす工場をちょっと通り過ぎた左側の細道から進んでいきます。 ここで注意です 続きを読む

大宜味村に花咲くオクラレルカ

沖縄 オクラレルカ アイリス 大宜味村

大宜味村に咲くオクラレルカ! 春の訪れを告げるようにオクラレルカは畑一面に広く咲き乱れていました。 大宜味村のオクラレルカは毎年3月下旬から4月の下旬にかけて見頃を迎える。 オクラレルカは葉の部分だけ 続きを読む

ヤハラヅカサ

ヤハラヅカサ(やはらづかさ)

海の中にあるパワースポット アマミキヨが降り立ったとされる、海の中にあるパワースポット「ヤハラヅカサ」に行ってきました。 ヤハラヅカサは百名ビーチから「アマミキヨのみち」と書いた看板を北側へと進んでい 続きを読む

カフェ浜辺の茶屋(かふぇ はまべのちゃや)

カフェ浜辺の茶屋(はまべのちゃや)

カフェ浜辺の茶屋 浜辺の茶屋は沖縄本島南城市にある海沿いの海カフェです。 雑誌などでよく紹介されている浜辺の茶屋は、南部でとても人気のある海カフェです。 大きな窓から目の前の海を見渡すことが出来き、波 続きを読む

かながな~広場(新川ダムキャンプ場)

新川ダムキャンプ場は無料だが福地ダム管理棟に利用申請が必要となります。 当日でも福地ダム管理棟の2階事務所で職員が対応してくれます。 新川ダムキャンプ場は無料なのに屋根付きの料理場や、公衆トイレなども 続きを読む

error: