沖縄美ら海水族館(ちゅらうみすいぞくかん)

美ら海水族館(ちゅらうみすいぞくかん)の入り口

美ら海水族館の入り口

沖縄の魅力といったら、周りを取り囲む美しい海!
沖縄美ら海水族館の名前にある(ちゅらうみ)とは、沖縄の方言で(美しい海)という意味です。
その名のとおり、沖縄は美しい海に囲まれ、水族館は海沿いに位置し観光客でいつも賑わっています。

沖縄美ら海水族館(おきなわちゅらうみすいぞくかん)海老(えび)

海老(えび)

沖縄美ら海水族館(おきなわちゅらうみすいぞくかん)黒い魚

黒い魚

沖縄美ら海水族館(おきなわちゅらうみすいぞくかん)ヤドカリ

ヤドカリ

館内に入ると、多種多様な海の生き物たちが住む世界を見ることができます。
沖縄美ら海水族館のメインとも言える黒潮の海は、2005年にアメリカのジョージア水族館が開館されるまでは世界最大の水族館だったほど、超大規模な水族館だったのです。

また、沖縄美ら海水族館を堪能した後は、周辺にあるジュゴン館やウミガメスポットも楽しむことも出来ます。
時間が合えばおきちゃんショー(イルカショー)も満喫でき、一日いても飽きないくらい楽しく過ごすことが出来ます。

サンゴ礁や深海など、さまざまな表情を見せる沖縄の海を余すことなく楽しめるのは、この水族館だけです!
沖縄の海を満喫したいなら、外せないスポットです。
今回は、そんな美ら海水族館をご紹介します。

沖縄美ら海水族館の裏技

沖縄美ら海水族館(黒潮の海)へいってきました。
料金:大人1850円、高校生1230円、小・中学生610円、6歳未満無料でもすごくお値打ちだと思います。

地元の裏ワザで料金を少しお安く出来る方法があります。
コンビニにもよりますが、水族館のチケットを安くで購入できます。

コンビニで水族館のチケットを買うと、大人1660円・高校生1110円・小中550円になります!
これは、お得だと思いませんか!水族館にいく前にコンビニで裏技を使ってみてはいかがでしょうか?

イノーの生き物たち

駐車場から5分くらい歩いて水族館に向かいます。
入り口を入って、さっそくお出迎えしてくれるのがイノーの生き物たち「タッチプール」です。
ヒトデやなまこを触れるコーナーです!

沖縄の人はナマコを手で掴んだりするのに抵抗があり、突っつくだけで精一杯です。
観光客は普通に手で掴んだりします。グロテスクです(苦)頑張ってヒトデくらいなら触れました。

そして水槽へ
さまざまな魚やクラゲ、サンゴ礁が水槽のなかで出迎えてくれます。
奥へ進んでいくと川の生き物や、沖縄の独特な生き物がその姿をあらわします。

美ら海水族館のジンベエザメ

更に奥へ進むとメインの大水槽につきます。

沖縄美ら海水族館(おきなわちゅらうみすいぞくかん)ジンベエザメ

ジンベエザメ

数回行われる、ジンベエザメが立って海水を丸ごと飲み込む豪快なお食事タイムはとても人気がります。
ただ、写真撮影したい人達にとってはこれが厄介で、人が多いと言うのと、エサでかなり水槽が白く濁ってしまいます。
大水槽の写真を綺麗に撮りたい人は、お食事の始まる前か午前中がオススメです。

メインの水槽の隣にはカフェ「オーシャンブルー」があって魚が近くに感じる事ができ、食事をいただきながら休憩ができます。
心地がいいので、ついつい長居してしまいがちです。

水族館の周り

水族館から出た後は、別に独立して「マナティー館」「ウミガメ館」「イルカラグーン」「オキちゃん劇場」というコーナーもあります。そちらは無料で見学ができます。

オキちゃん劇場「イルカショー」

水族館に入らずとも無料で、イルカショーが観られるのはかなりお得な感じがあります。
因みにオキちゃん劇場には名前の通り、普通のイルカとクジラの中間「オキゴンドウ」がいます。
その他、バンドウイルカ、ミナミバンドウイルカ、カマイルカなどが一緒に出演します。

オキちゃんと名付けられていたのは、オキゴンドウやオキナワから取ったのではなく。
この道ベテランのバンドウイルカが活躍していたからです。

オキちゃんはマスコットキャラクターに付けられたなまえで
ショーに出演するイルカのリーダーが代々オキちゃん名を受け継いでいるみたいです。
それにしても、イルカとクジラって生物分類的には大きさで区別してるだけって知っていましたか?!

おきちゃん劇場がおわり、隣にある海洋博公園を散歩。
広々としていて、眺めもいいし気持ちがいいところです。

青々しい海の向こうに見える島、「伊江島」がどうどうとそびえ立っています
今度は伊江島のご紹介もしようかと思います。

水族館の動画

ひたすら美ら海水族館の黒潮の海を撮影してみました。
ジンベエザメは堂々としていて迫力があります!

観光名所 沖縄美ら海水族館(ちゅらうみすいぞくかん)
住所 〒905-0206
沖縄県国頭郡本部町石川424
カーナビの設定 MAPCODE:553075797
マップコードの使い方については、カーナビメーカー各社にお問い合わせください。
マップコードは株式会社デンソーの登録商標です。
電話番号 0980-48-3748
営業時間 営業時間:8時30分~20時(10~2月は~18時30分)、入館は閉館の1時間前まで
敷地面積 0.019 km²
駐車場 立体駐車場あり
入園料 8:30~16:00(通常料金)
大人:1,850円
中人:(高校生)1,230円
小人:(小・中学生)610円
6歳未満:無料

16時~入館締切(4時からチケット
大人:1,290円
中人:(高校生)860円
小人:(小・中学生)430円
6歳未満:無料

沖縄県北部のおすすめ

コメントを残す