玻名城ビーチ(はなしろびーち)

玻名城ビーチ(はなしろびーち)のコンクリート囲い

玻名城ビーチのコンクリート囲い

玻名城ビーチは糸満方面から南城市向けに、331号線を進んでいくとサザンリンクスゴルフ&リゾートの大きな看板が見えてきます。
看板にしたがい、サザンリンクスゴルフ&リゾートへと進んでいきます。ザンリンクスの敷地内を通過して、建物右側への道を奥の方へ向かうと玻名城ビーチに辿りつきます。

玻名城ビーチ(はなしろびーち)道

玻名城ビーチ(はなしろびーち)の道

玻名城ビーチ(はなしろびーち)駐車場

玻名城ビーチ 駐車場

玻名城ビーチ(はなしろびーち)お手洗い&シャワー

玻名城ビーチ お手洗い&シャワー

玻名城ビーチは地元の穴場であり、観光客の姿はほぼ見当たりません。
ビーチでバーベキューをしていたり、キャンプをしていたりと地元民で賑わっています。
(※バーベキューをしたら炭ごと家で処分をしましょう。海が黒くなる原因と言われています。)

玻名城ビーチは駐車場、トイレ、シャワーなどの設備もしっかりしています。
ただ、ビーチは防犯ネットが無いため遊泳などの事故は自己責任となります。

玻名城ビーチ(はなしろびーち)の廃墟

玻名城ビーチの廃墟

玻名城ビーチ(はなしろびーち)廃墟(レストラン)

玻名城ビーチ 廃墟(レストラン)

玻名城ビーチ(はなしろびーち)

玻名城ビーチ(はなしろびーち)

玻名城ビーチ(はなしろびーち)廃墟

玻名城ビーチ 廃墟

玻名城ビーチのトイレの隣には廃墟があり元々はサザンリンクスが管理していたレストランだったようです。
長年の潮風で老朽化しており鉄筋が所々浮き出ており危ないです!コンクリートが落ちてきそうです!
もちろん建物の下は立ち入り禁止になっています。

玻名城ビーチ(はなしろびーち)のコンクリート通路

玻名城ビーチのコンクリート通路

玻名城ビーチ(はなしろびーち)コンクリート囲い

玻名城ビーチ コンクリート囲い

玻名城ビーチ(はなしろびーち)コンクリート通路

玻名城ビーチ コンクリート通路

玻名城ビーチ(はなしろびーち)玻名城ビーチ ビーチの通路

玻名城ビーチ ビーチの通路

玻名城ビーチにはコンクリートで囲われた部分があります。元々は何があったのかはわかりません。
その囲いの中に引き潮になった時に逃げ遅れた、小さな青い魚・なまこ・ヒトデなどがいるのを見ることができます。

玻名城ビーチ(はなしろびーち)青いヒトデ

玻名城ビーチ 青いヒトデ

玻名城ビーチ(はなしろびーち)青い魚

玻名城ビーチ 青い魚

玻名城ビーチ(はなしろびーち) 透明感

玻名城ビーチ 透明感

玻名城ビーチ(はなしろびーち) 岩だらけ

玻名城ビーチ 岩だらけ

玻名城ビーチの囲われた部分には大きな魚もいて、釣りをする人も沢山いました!
囲いの所から海側へ進んでいくと、そこはシュノーケリングスポットです。透明感がよく海の底まで覗けます。
玻名城ビーチは危険なビーチではありませんが、沖縄の自然がそのまま残ったビーチです。安全に遊泳するようにライフジャケットや浮き輪をおすすめします。

玻名城ビーチ(はなしろびーち) 隣の海

玻名城ビーチ 隣の海

玻名城ビーチ(はなしろびーち) 奥の道

玻名城ビーチ 奥の道

玻名城ビーチ(はなしろびーち)隣の海

玻名城ビーチ 隣の海

玻名城ビーチ(はなしろびーち) オブジェ(ハシゴ付き)

玻名城ビーチ オブジェ(ハシゴ付き)

また、玻名城ビーチのトイレ側から、左側へのビーチの道へと進んでいくと、そこにもコンクリートで出来た囲いがあり真ん中には岩のオブジェがあります!
その岩にはハシゴがついていて何のために作られたかはわかりません!更に奥へと進むと、ぐしちゃん浜に行けるようになっています。

 

海・ビーチ名 玻名城ビーチ(はなしろびーち)
住所 〒901-0513
玻名城八重瀬町島尻郡
シャワー あり(有料:100円)
お手洗い あり
営業時間 自由
駐車場 あり(無料)

ビーチ・海のおすすめ

コメントを残す