瀬長島(せながじま)

瀬長島(せながじま)

瀬長島(せながじま)

瀬長島とは

那覇空港から車でおよそ15分くらいのところにある無人島で、1周2kmくらいの小さな島。
本島から橋がかかっているため、車でも徒歩でも行くことができる島なのだ。

瀬長島(せながじま)

瀬長島(せながじま)

ショップ、ビーチ、ホテルが狭いエリアに密集していて、徒歩でも色々楽しむことができる。
また、ちなみに4面の変わった野球場がある。
島の周りに駐車場がいっぱいあり、それぞれ無料だが、無料だけあっていつも混んでいる。

ちなみにボクの家が近所なので小さい頃からよく親に遊びにつれてきてもらっていた馴染みの場所。
昔は、ザ無人島って感じだったけど、近年開発化がすすんで色々変わってきているのが少し寂しい感じがする。

日本屈指の飛行機撮影ポイント

瀬長島と本島をつなぐ橋は、空港の滑走路誘導灯(飛行機が降りてくるときに目印となるライト)を横切っているため、着陸寸前の飛行機を間近に見ることができるのだ。
真下から飛行機を撮影しようと思うと、超広角レンズでも全体が写るか分からないくらいに接近してくる。
着陸時の方が迫力があるのだが、風向きによって離陸と着陸が変わるのでそこは運次第。
もちろん離陸時も悪くないですよ。

瀬長島(せながじま)

瀬長島(せながじま)

上の方には公園も出来ていて、そこからだと同じ高さに飛行機が飛んでいるのが見える。
那覇空港の隣には航空自衛隊も併設されていて、偵察機や戦闘機などのあまり見ない機体がたまに飛んで行くのも見ることができる。

航空ファンにとってはたまらない場所なのだ。

ビーチ

もともと無人島であっただけに、シャワー等の設備がない。
かつ、防護ネットもないため泳いでいる人はほとんど居ない。
(沖縄の海はハブくらげ等の危険生物がいるため、大抵のビーチにはネットが掛けられている、
北部の方で綺麗な砂浜があるのに誰も泳いでなかったら、そういう所なんだって思って欲しい。)
ウインドサーフィンとかで、海に入っている人もいるけど、それはマリンスーツを着ているからなのだ。

瀬長島ホテルと温泉

ジモティーにとって、ここのホテルは無縁なのだが、温泉は興味がある。
龍神の湯と言う名前で付けられた温泉は、こんな狭い島でありながら地下から吸い上げた天然温泉なのだ。



瀬長島の水平線に落ちる夕日

晴れた日には、水平線?(奥に陸が見えるけど)に沈む夕日がとてもきれい。

瀬長島(せながじま)の夕焼け

瀬長島(せながじま)の夕日

瀬長島(せながじま)

瀬長島(せながじま)

瀬長島(せながじま)

瀬長島(せながじま)

瀬長島(せながじま)

瀬長島(せながじま)

観光名所 瀬長島(せながじま)
住所 〒901-0233
沖縄県豊見城市瀬長
電話番号 098-942-5589
(瀬長島ビーチ管理室)
利用料金 無料
駐車場 あり
設備 公園内にトイレ・売店・自動販売機あり
自己責任・監視台やハブクラゲ防止ネットはありません

那覇市(なはし)のおすすめスポット

沖縄(おきなわ)のおすすめ

コメントを残す