名護市のコスモスの畑の花

名護市のコスモスの畑の花(なごのこすもすばたけ)

コスモス畑の花

国道58号沿いにある、名護のローソン名護田井等店を古宇利島向けに少し車を走らせると、左側にコスモス畑が見えてきます。
一番目立つ場所なので見物する方がたくさんいました。

コスモス畑は稲作地帯の4カ所の水田でピンク、赤、白とカラフルな花を咲かせていて訪れる人の目を楽しませています。
水田のおよそ千坪には1月15日頃から開花し、約3キロの畑が一面コスモスで満開になっています。

名護市のコスモスの畑の花(なごのこすもすばたけ)

コスモス畑の花

名護市のコスモスの畑の花(なごのこすもすばたけ)

コスモス畑の花

名護市のコスモスの畑の花(なごのこすもすばたけ)

コスモス畑の花

名護市のコスモスの畑の花(なごのこすもすばたけ)

コスモス畑の花

ゆっくりとコスモスの畑を散歩したい方は、国道58号より少し中に入った水田地帯がおすすめで、とても広いコスモス畑です。
多くの家族連れや観光客がコスモス畑を見て楽しんでいました。
この場所は58号線から、細道を入っていくので下にマップを貼っておきます。

※注意
今年は注意書きの看板も貼られていました。
注意を守らないとコスモスのイベントもなくなる恐れがありますので、マナーは守りましょう。

なぜコスモス畑にするのか?

名護市のコスモスの畑の花(なごのこすもすばたけ)

コスモス畑の花

実は米の生産調整(せいさんちょうせい)の政策の一つのやり方。
秋に植えるのではなく、米などの作物を収穫した後に種をまいています。

名護市のコスモスの畑の花(なごのこすもすばたけ)

コスモス畑の花

名護市のコスモスの畑の花(なごのこすもすばたけ)

コスモス畑の花

名護市のコスモスの畑の花(なごのこすもすばたけ)

コスモス畑の花

生産調整の為に作物を植えられない水田には小麦や大麦などを植えるみたいですが、代わりにコスモスやひまわりなどの花の種をまく補助事業(ほじょじぎょう)があります。
米を植えていた水田を一年間違うイネを栽培して休ませるのが米の生産調整政策(減反政策)です。
これらを景観作物と言い、一定の規模以上の認定農家(専業農家)だけが作付けできる制度で補助金が給付されるからなのです。

イベント名 沖縄のコスモス畑(おきなわのこすもすばたけ)
住所 〒905-1145
沖縄県名護市川上
お問い合わせ 0980-58-1221
(コスモスフェスティバル実行委員会)
開催日時 2017年01月11日(水)~
2017年02月19日(日)
駐車場 なし(近くの公民館にあり)


イベントのおすすめ

コメントを残す