前田食堂大宜味店(まえだしょくどうおおぎみてん)

前田食堂(まえだしょくどう)の概観

前田食堂の概観

前田食堂大宜味店まえだしょくどうおおぎみてん

那覇空港から国道58号線を名護向けに進んで、大宜味の平南橋を越えてさらに進んでいくと右側に前田食堂大宜味店が見えてきます。
前田食堂は小さいお店で、よく見ないと通り過ぎていくかもしれませんのでご注意ください。

前田食堂(まえだしょくどう)の外観

前田食堂の外観

前田食堂(まえだしょくどう)食券

前田食堂の食券

前田食堂(まえだしょくどう)店員

前田食堂の店員

創業は沖縄復帰の1972年で、43年ものあいだ現在の大宜味村の地で営業を続けているそうです。
前田食堂は元々は自宅だった建物を店舗に変えたそうで、約15坪の店内奥に座席4人掛けを二席、出入り口近くにテーブル席の4人掛けを4席と用意しています。

大宜味村出身の二代目となる現オーナーは、仕事一筋といった人柄で厨房で料理を作る姿はまさに料理人!
女将さんは気さくな親しみやすいお人柄で笑顔がとても可愛らしいです。

前田食堂大宜味店まえだしょくどうおおぎみてんは小さなお店なので、お昼にいくと行列ができます!
特に土日祝祭日は地元の方や観光客で込み合いますので、お昼のタイミングをずらしたりして行く事をおすすめします。

前田食堂まえだしょくどうの牛肉そばが人気!

前田食堂の牛肉そばは、もやしと肉がどっさり乗っています。
麺にたどり着くまでに、もやしと肉を食べて掘る必要があります。
目の前の大量に乗っている、牛肉そばを見ただけでもお腹がいっぱいになりそうです!

前田食堂の牛肉そば

前田食堂の牛肉そば

上に乗っている大量の黒胡椒が効いた、もやしと肉を食べ進めていきます。
だがしかし、もやしがモリモリでどれだけ食べても麺にたどり着けません。

黒胡椒の濃い味付けで、パンチが効いて美味しい。
麺を食べたいのでもやしの山を掘って食べてみる。

麺は炒め物の香りが染みついていて、沖縄そばのレベルを超える濃厚な味!
牛肉そばのスープも炒め物から出る味が濃厚で、豚骨ベースなのかカツオベースなのかも分からないくらいに焼きにく風の味になっています。

牛肉そば恐ろし!
癖がある沖縄の牛肉そばは美味い!

これが、病みつきになる要素を持った牛肉そば、全部ペロッと食べてしまいました。
あれから半年くらい前田食堂には行っていませんが、また食べたくなるクセのある牛肉そばの味は新しいかもしれません。

この記事を書いていても、また食べに行きたいと思ってきました。
前田食堂の6割~7割は地元客であとは観光客のような、昔ながらのリピーターが多めかと思いました。

沖縄でしか食べれない牛肉そば、大宜味村の近くによるついでに是非食べに行ってみてください。
黒胡椒が苦手な方には、普通の沖縄そばやそーきそばもあるので安心です。

前田食堂まえだしょくどうで食べたメニュー一覧

前田食堂のメニュー

前田食堂のメニュー

三枚肉そば

三枚肉のプルプルとした食感がたまらなく美味しいそば!
お子様に優しい味付けです。

前田食堂(まえだしょくどう)三枚肉そば

前田食堂(まえだしょくどう)三枚肉そば

ソーキそば(大)

ソーキが多く柔らかめ!
程よくお腹がいっぱいになりました。

前田食堂(まえだしょくどう)ソーキそば

前田食堂(まえだしょくどう)ソーキそば

ソーキそば(小)

前田食堂のそーきそばは旨味がジワリとくる深い味わいで、よく煮込まれたソーキも柔らかい!
写真はそーきそば(小)です。子供(お子さん)が食べる量としておすすめです。

前田食堂(まえだしょくどう)のそーきそば(小)

前田食堂のそーきそば(小)

てびちそば

コラーゲンがたっぷりなてびちそばは、さっぱりとした味に仕上がっていて非常に美味い。
てびちそばには豚足がもろにのっていて、ぷりぷりとした柔らかさと弾力と歯応えがありとても美味いです。
コラーゲンもたっぷりで女性には嬉しいですね。

店名 前田食堂大宜味店
(まえだしょくどうおおぎみてん)
住所 〒905-1318
沖縄県国頭郡大宜味村津波985
電話番号 0980-44-2025
営業時間 11時00分~17時00分
定休日 水曜日
駐車場 10台

りりあ01

沖縄そば・ラーメンのおすすめ

コメントを残す