セーナナー御嶽(せーななーうたき)

生い茂っつた道を海側へと進んでいきます。
岩にはめ込まれた大きな鏡が空へと向けて設置してあります!

セーナナー御嶽(せーななーうたき) 入り口

セーナナー御嶽 入り口

人工的に作られた鏡!古い感じのものではないみたいです。
近くには大きな壺も置かれていました!
ただ、セーナナー御嶽の鏡の下に置かれた香炉を見る限り、ここがパワースポットで太陽神をあがめる聖地だとわかります。

セーナナー御嶽(せーななーうたき)の海

セーナナー御嶽の海

セーナナー御嶽の案内板

セーナナー御嶽(せーななーうたき) 案内板

セーナナー御嶽 案内板

セーナナー御嶽せーななーうたきは、伊計島いけいじまに初めて人が暮らした地と言われている聖地です。
その場所から西原(にしばる)のシンヤマへ移住したと伝えられています。
かって、伊計島のナナウズ(神を祀る家)たちは御馳走を供え、祈願しましたが、残念ながら現在は行われていません。

パワースポット セーナナー御嶽
(せーななーうたき)
住所 〒904-2421
沖縄県うるま市与那城伊計
営業時間 見学自由
駐車場 なし


うるま市(うるまし)のおすすめスポット

沖縄県中部のおすすめ

コメントを残す