セーナナー御嶽(せーななーうたき)

  • 皆さんご存知でしょうか?
  • 聖域に足を踏み入れる時は「入り口」と思われる所で手を合わさず
    「お辞儀」したり「お邪魔します」などと言った挨拶を交わします。
  • これは聖域に入る時の礼儀です!くれぐれも聖域を荒らすこと無いようにお願い致します。
  • ※聖域に関しての 注意事項 です。
伊計島 セーナナー御嶽 せーななーうたきのおすすめ観光情報

伊計島 セーナナー御嶽

セーナナー御嶽(せーななーうたき)の入り口の鳥居(とりい)から細い道を進んでいくと、多数の碑石やお墓?御願所がありました。
雰囲気もゆったりとした空間が広がっていました!セーナナー御嶽のマールい鏡を探しながら先へと進んでいく途中にも小さな碑石が数多くあります。

伊計島 セーナナー御嶽 入り口

伊計島 セーナナー御嶽 入り口

伊計島 セーナナー御嶽 せーななーうたき 碑石

伊計島 セーナナー御嶽 碑石

伊計島 セーナナー御嶽 せーななーうたき 碑石二個目

伊計島 セーナナー御嶽 碑石二個目

伊計島 セーナナー御嶽 せーななーうたきへの道 細道

伊計島 セーナナー御嶽の道 細道

セーナナー御嶽 せーななーうたき 石碑(せきひ)

セーナナー御嶽 石碑(せきひ)

そして海側へと進んでいくと、大きな岩の後ろから海へと出ることが出来ます!
その大きな岩を見ると、セーナナー御嶽の大きな丸い鏡がはめ込まれていました!

伊計島(いけいじま)セーナナー御嶽 せーななーうたき

セーナナー御嶽(せーななーうたき)

岩にはめ込まれた大きな丸い鏡は空へと向けられ、その先は青々とした海の彼方へと向けられています!
この鏡の先には一体何があるのでしょうか?!

伊計島 セーナナー御嶽 せーななーうたき 鏡の方向 向き

伊計島 セーナナー御嶽 せーななーうたき 鏡の方向 向き

人工的に作られた鏡!古い感じのものではないみたいです。
近くには大きな壺も置かれていました!
ただ、セーナナー御嶽の鏡の下に置かれた香炉を見る限り、ここがパワースポットで太陽神をあがめる聖地だとわかります。

伊計島(いけいじま)セーナナー御嶽 せーななーうたきのおすすめ最新観光情報

セーナナー御嶽 獣道(けものみち)

伊計島(いけいじま)セーナナー御嶽 せーななーうたきのおすすめ最新観光情報

セーナナー御嶽 細道

伊計島(いけいじま)セーナナー御嶽 せーななーうたき

セーナナー御嶽 目の前の海

伊計島 セーナナー御嶽 せーななーうたき 海

伊計島 セーナナー御嶽 せーななーうたき 海

セーナナー御嶽の案内板

伊計島 セーナナー御嶽 せーななーうたきのおすすめ最新観光情報

伊計島 セーナナー御嶽 看板説明

セーナナー御嶽せーななーうたきは、伊計島いけいじまに初めて人が暮らした地と言われている聖地です。
その場所から西原(にしばる)のシンヤマへ移住したと伝えられています。
かって、伊計島のナナウズ(神を祀る家)たちは御馳走を供え、祈願しましたが、残念ながら現在は行われていません。

伊計島 セーナナー御嶽 せーななーうたき 丸い鏡

伊計島 セーナナー御嶽 丸い鏡

沖縄聖域で注意すること

・聖域となっている場所で騒いだりゴミを捨てたりする行動は止めましょう。
・注意事項の看板を見落とさず、ゆっくり周りをみて行動しましょう。
・聖域にある植物や石・物は持ち帰らないでください。
・聖域に入る前に挨拶や礼儀といったマナーは守りましょう。
・危ないと感じた時は速やかに引き返しましょう。

立ち入りが制限された聖域

  • ・立入禁止になった 備瀬のワルミ
  • ・部分的に立入禁止が増えている島 神の島久高島
  • ※立ち入りが許可されていないところへは絶対に足を踏み入れてはいけません。

パワースポット セーナナー御嶽
(せーななーうたき)
住所 〒904-2421
沖縄県うるま市与那城伊計
営業時間 見学自由
駐車場 なし
※入り口近くにチョットしたスペースがあります。邪魔にならないように駐車出来ます。


うるま市(うるまし)のおすすめスポット

沖縄県中部のおすすめ

コメントを残す


error: