沖縄の海塩 健康と美容にも効果的!

沖縄の海塩は健康と美容にも効果的!

沖縄の海

沖縄の海塩

いままで普通の塩を使用していましたが
体の健康を考えて海塩に塩を変えました
海塩に変える、その理由が美容と健康にいいと評判で、半信半疑で使用してみました。

その効果的な事をまとめてみました

海塩にかえて家庭料理の味がかわりました
家族みんな声をそろえ「誰が作ったの?」とか聞き始めたのにはビックリです!

料理をする楽しみが増えた感じがします♪
海塩に変えて肉を焼いてみた!香りやまろみ・あまみが変わって凄く満足です。

健康と美容

海塩に変えて一ヶ月が過ぎたころでした
肌に何らかのつるつる感が出たような感じがします。

気になり成分とかを調べてみました。

普通の安い塩に比べて
塩化ナトリウム以外に色々な成分が入っていました。

海塩に入っている成分

・ナトリウム(塩辛)
・マグネシウム(うまい苦味)
・カルシウム(ほのかな甘味)
・カリウム(キレのある酸味)
・ヨウ素・鉄・銅・マンガン・クロム・亜鉛

これは凄い!

生命保持に欠かせない少量微量の無機元素も含まれていてます。
アトピとか肌の弱い方にも進め出来ますね。

沖縄の命の塩と名がつく、沖縄海塩の効果はすごいですね!美容や健康にもおすすめの沖縄海塩。
微量に含まれる成分を合わせると、全部で80種類ほど含まれていると言われています。
マグネシウム、カルシウム、カリウムといった、生命保持に欠かせない少量微量の無機元素も含まれています。

海塩の効果

代謝促進効果
微量元素や各種ミネラルが豊富に含まれている沖縄海塩。
リラックス効果はもとより、保湿・引き締め・代謝促進を狙ってボディケア製品にも多く配合されています。

沖縄海塩はミネラルがとても豊富なので代謝促進効果があります。
代謝を高め、蓄積した老廃物の排出を促進してくれるのでダイエット効果もあるのです。

血行さらさら効果

沖縄海塩は、海の豊富なミネラル分・カリウム・カルシウム・マグネシウム等のなどをそのまま含みますので、ミネラルを豊富に含む沖縄海塩は、タラソテラピー「海洋療法」としてヨーロッパの人たちは、美と健康のために活用しています。

タラソテラピーで認知されている沖縄海塩は、血行促進効果もあるので、身体が温まる・湯冷めしない・抹消血管の血流が良くなるなどの効用があり
また血行促進するので、冷え性・肩こり・腰痛などにも効果があるのです。

健康美容効果

海塩には角質を軟化させて余分な角質や老廃物を取り除き
体の隅々まで綺麗にする効果があるので、皮膚表面がツヤツヤになり血行促進効果もあるので健康や美容効果があるのです。

また海塩に入っているミネラル成分は化粧品に配合されることも多く
お肌にハリと潤いを与えてくれる女性には欠かせない塩なのです。

愛用の海塩の種類

沖縄は海に囲まれているだけあって、魅力的な塩が沢山とれる場所でもあります。
そんな中から、私が使っている愛用の海塩を紹介したいと思います。

ぬちまーす

沖縄の方言で「ぬち」とは「いのち」「マース」は「塩」を意味しています。
「いのち」→「いぬち」→「ぬち」って訛りです。
とてもキメの細かい塩です。
ご飯に凄い合います!ご飯の香りとまろやかな舌触り!
おにぎりに使うとここまで絶品になるとは!!
私が白いご飯好きなのも多分にあったのかもしれませんが(苦)
味が繊細なので、強めの食材にはもったいなくて使えないです。
是非おにぎりに合わせて使ってください。

[amazonjs asin=”B000FQ6MDI” locale=”JP” title=”ぬちまーす 250g”]

雪塩

宮古島で作られた天然塩雪のような細かいパウダー状の塩
これもぬちまーすと似ていて、とてもキメの細かいお塩です。

この塩を使ってゴーヤチャンプルーを作りました。
沖縄の料理屋に来た気分くらい美味しくなりました!ゴーヤーの苦さとポークの香り!

私が作ったんだよね?って思ったくらい美味しくなたのにはビックリです(笑)
ぬちまーすに比べると若干上品な味です。
これまた味が繊細すぎるので、強めの食材にはもったいなくて使えないです。

[amazonjs asin=”B002J4OA7E” locale=”JP” title=”雪塩 250g”]

粟国の塩

ぬちまーす、雪塩に比べると荒めの粒のお塩です。
いつも買っているお肉で食べ比べをしてみました。
同じ肉なのと疑うほど、味がかわり絶品でした。
ほんのりすっと舌に優しくしっかりとした肉の味を感じることができます。
ミネラルたっぷり、どっしりした味で肉好きな方にはたまらない味です!
ここまではまってしまった沖縄の海塩を、もっと知りたくなり調べてみました。

[amazonjs asin=”B000FQKKRC” locale=”JP” title=”粟国の塩 500g”]

沖縄の美ら海から取れる気なる塩

沖縄の美ら海から作られた塩ミネラル分が豊富で、ギネス記録認定をもらっている塩やモンドセレクション受賞の塩など様々な海塩をご紹介します。
実は私もまだ使用したこと無いので少しずつ試して行きたいと思います。

ちゃたんの塩

沖縄海水100%使用している中では割とリーズナブル
素材の味を引き立たせ、塩辛さだけではなく、甘味のあるまろやかでソフトな味のお塩

[amazonjs asin=”B008AS5JNC” locale=”JP” title=”ちゃたんの塩 1kg”]

石垣の塩(いしがきのしお)

石垣島の海水100%で作られたお塩です。
月齢(潮汐)・光・風・等の自然のリズムと共に味わいが変わるという海塩『石垣の塩』とけこむような塩の旨さ季節による味の変化も楽しめるお塩100%石垣島の海水のみで作っているので。モチロン栄養的にも変化がありますよ。

[amazonjs asin=”B002J4OA88″ locale=”JP” title=”石垣の塩 500g”]

沖縄の海水塩 美ら海育ち 500g

沖縄県糸満市沖合約2000mの海水を汲み上げ濃縮し、薪を焚いて平釜で煮詰めて作ったお塩薪の炎でじっくりと煮詰めることで、ほのかな苦みと甘みを感じられるおいしい海水塩です。

[amazonjs asin=”B003P8PP0E” locale=”JP” title=”沖縄の海水塩 美ら海育ち 500g”]

黒潮源流塩(くろしおげんりゅうえん)

与那国島のお塩
伝統の平釜にて約10日間じっくりと炊きながら濃度の差を利用してて有害な成分を除去し
真っ白な大粒の塩が特徴味はにがりをほどよく含み 「 甘み 」 と 「 まろやかさ 」売り

[amazonjs asin=”B002J4RD32″ locale=”JP” title=”黒潮源流塩 (小) 135g”]

屋我地島の塩

屋我地島近海の珊瑚礁リーフの新鮮な海水を天日の力で時間をかけゆっくり濃縮薪と鉄釜で丹念に炊き上げた天然海塩です。

[amazonjs asin=”B00WJE13YW” locale=”JP” title=”炭天 屋我地島の塩 1Kg”]

珊瑚の塩(さんごのしお)

サンゴのカルシウム入りの塩
火を使わず常温でやさしく結晶させた粗塩に沖縄の海底から取ってきた珊瑚のカルシウムを加えてカルシウムを強化

[amazonjs asin=”B01CN9RWAQ” locale=”JP” title=”黒糖本舗垣乃花 珊瑚の塩 400g x4袋”]

感想

これまで普通の食塩を使用していましたが、
沖縄の塩の味にハマり、普通の食塩にはもう戻れそうにはありません(笑)

ただデメリットとして沖縄の塩は高いのが問題です!
美味しいし、ミネラル豊富で健康や美容にいいのですが、海塩を使っていくとに無くなってしまいます。

ぬちまーすや雪塩を使うと、塩味が薄めなので沢山使用してしまいます。
粟国の塩は量も多いし、粒も少し大きめ味がしっかりしています。コスパ最強!!

いま家では沖縄の海塩を3種類ほど使い分けて料理しています。
是非、色々試して皆様の感想も聞かせてほしいです。

グルメ・スイーツ・沖縄料理のおすすめ

コメントを残す


error: