アマミチューの墓(あまみちゅーのはか)

アマミチュー(あまみちゅー) 墓(はか)

アマミチューの墓

浜比嘉島(神の島)にあるアマミチュー

アマミチューの墓は浜比嘉島(はまひがじま)の小島(アマンジ)に位置します。
海中道路を進んで浜比嘉大橋(はまひがおおはし)を渡った突き当たりを、左折してしばらく車を走らせた海沿いに小さな島が見えてきます。

アマミチュー(あまみちゅー)の順路

アマミチューの順路

浜比嘉島(はまひがじま)のアマミチューの案内板

アマミチューの案内板

浜比嘉島(はまひがじま)のアマミチュー

アマミチュー

浜比嘉島(はまひがじま)のアマミチュー

浜比嘉島のアマミチュー

浜比嘉島の海と大橋

浜比嘉島の海と大橋

アマミチューの墓とは

アマミチューがある浜比嘉島は、島全体がパワースポットとして神聖なる島です。
車を近くの広場のようなところに停めて、歩いて行きます。

アマミチュー(あまみちゅー)の海側の道

アマミチューの海側の道

アマミチュー(あまみちゅー)からみる風景

アマミチューからみる風景

アマミチュー

アマミチュー

神の島 浜比嘉島 はまひがじま アマミチューの裏側

アマミチューの裏側

整備された通路を渡って、左方向に進んでいくとアマミチュー石碑があります。
小さな階段を登ると洞穴に守られるようにしてあるお墓があり、ここにアマミチューが祀られています。

アマミチューの石碑

アマミチューの石碑

アマミチューの石碑

アマミチューの石碑

アマミチュー

アマミチュー

アマミチューの裏側

アマミチューの裏側

エメラルドの海に囲まれていて、とても神秘的で気持ちのいい美しい素敵な場所です。
男性の祖神シルミチュー霊場も近くにあり、こちらは子宝の授かる霊石があると言われています。

アマミチューの看板

アマミチューの案内板

アマミチューの案内板

勝連町指定文化財5号 記念物(史跡)
アマミチューの墓(はか)
字比嘉の東方海岸にアマンジと呼ばれる岩屋の小島があり、そこに洞穴を囲い込んだ墓がある。
地元では琉球開びゃく伝説で有名なアマミチュー、アマミチューの男女ニ神及び他の神が祀られていると伝えられている。
毎年、年頭拝みには字比嘉のノロ(祝女)が中心となって島の人々が多数参加して、豊穣・無病息災・子孫繁盛を祈願している。
また、古くから各地からの参拝者が絶えない、信仰圏の広い貴重な霊場である。
平成7年2月20日 勝連町教育委員会

アマミチュー(あまみちゅー)からみる風景

アマミチューからみる風景

名所 アマミチューの墓(あまみちゅーのはか)
住所 〒904-2316
沖縄県うるま市勝連比嘉
料金 無料
駐車場 入口の近くに広場に駐車場あり

うるま市(うるまし)のおすすめスポット

沖縄県中部のおすすめ

コメントを残す