沖縄民謡・文化・歴史

ワイトゥイ(わいとぅい)

ワイトゥイ(わいとぅい)のおすすめ案内観光情報

ワイトゥイ(わいとぅい)とは 昭和7~10年(1932~1935年)にかけて勝連平安名南西部(比殿原、嘉慶名久)の農耕地に通じる断崖を掘削した横断農道である。 長さ約150m、高さは最高所で20mある 続きを読む

平敷屋タキノー(へしきやきたのー)

平敷屋タキノー(へしきやきたのー)沖縄の歴史文化観光おすすめ情報案内

平敷屋タキノー(へしきやきたのー) 平敷屋タキノーは標高70mほどの小さな丘ですが、地頭である平敷屋朝敏(へしきやちょうびん)が農民の為に池を掘り、その際に掘り出した土を山のようにし、この丘を築き上げ 続きを読む

大石林山(だいせきりんざん)

大石林山(だいせきりんざん)の情報

大石林山とは 琉球神話の社に広がる自然と対話する場所 昔から聖なる地として伝えられてきた安須杜(アシムイ)の山々は、辺戸岬から眺める険しい姿とは違って、一歩踏み入ると、そこは亜熱帯の自然と触れ合う楽園 続きを読む

首里城公園(しゅりじょうこうえん)

首里城(しゅりじょう)の正殿

炎上した首里城正殿 首里城が2019年10月31日に炎上した! 修復してる首里城の写真をみているとショック過ぎて何も言えない! やっと復元した首里城が一瞬のうちに無くなった! 炎上している首里城をニュ 続きを読む

天仁屋(てにや/てぃんな)

天仁屋は、方言でティンナと呼ばれ、名護市の北東端に位置する。 太平洋に面し、北は東村の有銘と接している。 県道70号線がスーナ(底仁展)の方を通り、北西の山地に水源を発する天仁屋川と有津川(流長6.1 続きを読む

伊計グスク(いけいぐすく)

伊計グスク(いけいぐすく)の絶景

伊計城跡 伊計グスク(いけいぐすく) 伊計島にある、伊計グスクは伊計大橋を渡ってトンネルを抜けた右側の駐車場の海の方に入り口があります。 伊計グスクは、満ち潮になると海水が入り口を塞いでしまうので、引 続きを読む

具志頭城(ぐしちゃんじょう)

具志頭城(ぐしちゃんじょう)風景

沖縄本島南部の八重瀬町にある具志頭城(ぐしちゃんじょう)は国道331号線脇の具志頭売店前バス停向かいの細い道路に入り奥へ進んでいきます。 そこから、高台にあがっていくようにして具志頭城公園を目指してい 続きを読む

中城城跡(なかぐすくじょうあと)

中城城跡(なかぐすくじょうあと)郭内

琉球王国時代の記憶を、今に伝える中城城跡。 自然の岩石や地形を巧みに利用した美しい曲線の城壁、当時の巧みな石積技術を目の前で見る事ができます。 「琉球王国のグスク及び関連遺産群」の一つとして、世界遺産 続きを読む

座喜味城跡(ざきみじょうせき)

世界遺産 座喜味城跡

世界遺産 座喜味城跡 沖縄県中部・読谷村(よみたんそん)に座喜味城跡は位置します 2000年11月に座喜味城跡・首里城跡などとともに世界遺産に登録されました 沖縄の世界遺産には城跡関係がいくつかありま 続きを読む

玉城城跡(たまぐすくじょうせき)

玉城城跡(たまぐすくじょうせき)

世界遺産 玉城城跡(たまぐすくじょうせき) 玉城城跡は玉城地区に位置します。 標高約180メートルの天然の要塞に築かれた城跡。 築城年代は不明だが石垣の積み方から約600年前のものと推定されている。 続きを読む

勝連城(かつれんじょう)

世界遺産 勝連城(かつれんじょう)

世界遺産 勝連城(かつれんじょう) 勝連城跡(かつれんじょうせき)は、1972年(昭和47年)5月15日に国指定史跡となりました。 そして、2000年12月2日に琉球王国のぐすく及び関連遺産群として世 続きを読む

南山城跡(なんざんじょうせき)

南山城跡(なんざんじょせき)

南山城跡とは 糸満ロータリーから約2.5Km東にある糸満市字大里の南山城跡(なんざんじょうせき)に行きました。 南山城跡は琉球史における三山時代に栄えた南山王の居城跡です。 地名から高嶺城(たかみねじ 続きを読む

座喜味城跡(ざきみじょうせき)

世界遺産 座喜味城跡

世界遺産 座喜味城跡 沖縄県中部・読谷村(よみたんそん)に座喜味城跡は位置します 2000年11月に座喜味城跡・首里城跡などとともに世界遺産に登録されました 沖縄の世界遺産には城跡関係がいくつかありま 続きを読む

error: