沖縄民謡・文化・歴史

伊計グスク(いけいぐすく)

伊計グスク(いけいぐすく)の絶景

伊計城跡 伊計グスク(いけいぐすく) 伊計島にある、伊計グスクは伊計大橋を渡ってトンネルを抜けた右側の駐車場の海の方に入り口があります。 伊計グスクは、満ち潮になると海水が入り口を塞いでしまうので、引 続きを読む

具志頭城(ぐしちゃんじょう)

具志頭城(ぐしちゃんじょう)風景

沖縄本島南部の八重瀬町にある具志頭城(ぐしちゃんじょう)は国道331号線脇の具志頭売店前バス停向かいの細い道路に入り奥へ進んでいきます。 そこから、高台にあがっていくようにして具志頭城公園を目指してい 続きを読む

中城城跡(なかぐすくじょうあと)

中城城跡(なかぐすくじょうあと)郭内

琉球王国時代の記憶を、今に伝える中城城跡。 自然の岩石や地形を巧みに利用した美しい曲線の城壁、当時の巧みな石積技術を目の前で見る事ができます。 「琉球王国のグスク及び関連遺産群」の一つとして、世界遺産 続きを読む

座喜味城跡(ざきみじょうせき)

世界遺産 座喜味城跡

世界遺産 座喜味城跡 沖縄県中部・読谷村(よみたんそん)に座喜味城跡は位置します 2000年11月に座喜味城跡・首里城跡などとともに世界遺産に登録されました 沖縄の世界遺産には城跡関係がいくつかありま 続きを読む

玉城城跡(たまぐすくじょうせき)

玉城城跡(たまぐすくじょうせき)

世界遺産 玉城城跡(たまぐすくじょうせき) 玉城城跡は玉城地区に位置します。 標高約180メートルの天然の要塞に築かれた城跡。 築城年代は不明だが石垣の積み方から約600年前のものと推定されている。 続きを読む

勝連城(かつれんじょう)

世界遺産 勝連城(かつれんじょう)

世界遺産 勝連城(かつれんじょう) 勝連城跡(かつれんじょうせき)は、1972年(昭和47年)5月15日に国指定史跡となりました。 そして、2000年12月2日に琉球王国のぐすく及び関連遺産群として世 続きを読む

南山城跡(なんざんじょうせき)

南山城跡(なんざんじょせき)

南山城跡とは 糸満ロータリーから約2.5Km東にある糸満市字大里の南山城跡(なんざんじょうせき)に行きました。 南山城跡は琉球史における三山時代に栄えた南山王の居城跡です。 地名から高嶺城(たかみねじ 続きを読む

座喜味城跡(ざきみじょうせき)

世界遺産 座喜味城跡

世界遺産 座喜味城跡 沖縄県中部・読谷村(よみたんそん)に座喜味城跡は位置します 2000年11月に座喜味城跡・首里城跡などとともに世界遺産に登録されました 沖縄の世界遺産には城跡関係がいくつかありま 続きを読む

今帰仁城跡(なきじんじょうせき)

世界遺産 今帰仁城跡(なきじんじょうせき)

世界遺産 今帰仁城跡 沖縄本島の北部、本部半島にある歴史的なグスクです。 世界遺産にも登録されたグスクは、沖縄県の県庁所在地である那覇市から車で約1時間30分の距離にあります。 今帰仁城跡の歴史は古く 続きを読む

伝統的沖縄のエイサー

沖縄のエイサー 一万人のエイサー踊り隊 沖縄の真夏の風物詩ともいえる「エイサー」。 毎年8月の第1日曜日に那覇の国際通りで行われるエイサーの祭り。 エイサーとは沖縄の旧盆に先祖を供養するための踊りだが 続きを読む

沖縄の守り神

沖縄の守り神 シーサー

沖縄のシーサ― 沖縄県などで見られる伝説の獣(シーサ―)の像は、建物の門の前や屋根の上などに据え付けられています。 人や家、村に災いをもたらす悪霊を追い払う魔除けの為に設置される事が多いです。 なまえ 続きを読む